読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Die Konzert im Musikverein ムジークフェラインでコンサート

 

f:id:komshin:20170307070957j:plain

今日は、ムジークフェラインでフェドセーエフ/ モスクワ チャイコフスキー シンフォニーオーケストラのコンサート。

Ich habe im Musikverein die Konzert von Vladimir Fedosejev/ Tschaikowskij-Symphonieorchester Moskau gesehen.

 

 

 

 

前半は、チャイコフスキーのオペラ ”Undina" から。初めての曲で、ソプラノとテナーと合唱があり、それなりに楽しめたが、後半の”バレエ 白鳥の湖 組曲”は、最初からフェドセーエフがノリノリで指揮し、期待に違わず、金管、打楽器が派手に奏でてくれるので最高。

Vor die Pause möchte ich gern einbischen die Oper von Tschaikowskij "Undina". Die  hat die Arien von Soprano, Tenor und die Chor. Nach die Pause habe ich viel Spaß machen, weil der Fedosejev ihn gefreut diese Musik dirigiert hat. Fedosejev hat zu laut  Blechblasinstrument und Schlagyeug gemacht.

 

f:id:komshin:20170307071302j:plain

 

やはりチャイコフスキー。最初はハープとバイオリン、次いでバイオリンとチェロのソロがからむところの曲は、切なく、美しくたまらない。

 

 

フィナーレは、やっぱりティンパニー、タンバリン、太鼓が活躍してくれて欲求不満を打ち破ってくれた。

更に、驚くことに2曲もアンコールをやってくれ、これもタンバリン、カスタネットが大活躍。指揮者もオーケストラも観客も一体になって大いに盛り上がった。

Im Finale hat er zu groß Musik von der Pauke, dem Tamburin und der Kastagnette gemacht. 

 

フェドセーエフ最高!

ありがとう。

 

Fedosejev, Vielen Dank!  Seine Musik ist einfach spitze.